採用情報 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

採用情報

FPのミッション

我が国の土壌汚染問題を解決するため当社は存在しています
土壌汚染はなくなりません。しかし問題は解決できます。他社に先駆け保証を活用した問題解決の方程式を確立し、周知し、実践することで我が国の土壌汚染問題を解決に導くのが当社の役割です。
日々の「成長」が土壌汚染問題を解決に導きます。個人のスキルアップを図ること、担当業務に真摯に取り組むこと、そして成果を出し会社が成長していくこと。その全てが最終的に我が国の土壌汚染問題を解決するための手段であり、一つ一つがとても重要なことであると考えます。
総力を結集して土壌汚染問題に立ち向かいます。一人ですべてができる人はいません。できないことは周りがじっくりと教え育てていきます。一人で足りないものは他のメンバーが補い、また自分ができることを他のメンバーのために使う文化があることが、この会社の一番の強みです。

オフィス紹介ムービー

キャリアステップ・社員インタビュー

当社の業務内容とキャリアステップのイメージとして、工事職社員の例をご紹介します。
このように入社時期や年齢に関係なく、またどの職種でも努力と実績次第で責任ある仕事を任されます。

2013年入社 浄化技術一部 M.K
工事担当(入社1年目~)

先輩・上司のもと各地の現場で土壌汚染対策工事を担当。
工事監理だけでなく、土壌汚染の専門知識・技術習得が必要となる。

主任(2年目~4年目)

現場所長(工事責任者)として対策工事に従事。顧客対応、行政・近隣住民や協力会社(サブコン)との調整など、工事に関わる全てのマネジメントを行う。

マネージャー(4年目~)

部署の中核として営業支援(積算、見積、顧客対応)、現場後方支援、教育などを行いチーム力の向上を目指し、会社の目標達成に向けてチームを引っ張る。
経営責任の一翼を担うという使命感と責任感を持ち、経営の理念・方針を実践する。

入社の動機は?

前職は地元茨城県の建設会社で、ゼネコン発注による公共の下請工事の職長や、官公庁発注工事の元請現場代理人として土木工事に関わってきました。「普通の人ができないことをやりたい!」と思いながら日々技術を磨いていましたが、公共工事の決められた現場環境に非常に閉塞感を感じていました。そんな時、先に入社していた知人の紹介で知ったのが当社です。企業が成長フェーズにあり、自分の裁量に限界を設けずに活躍できること。そして何より知人の生き生きと働く姿を見て、入社を決意しました。

これまでで特に印象に残っている仕事は?

現在担当している千葉県の大規模対策工事は、全社及び協力会社が一丸となって取り組んでいる案件です。競合はいわゆる大手と呼ばれる企業ばかりで、不動産取引の伴わないステージで入札に挑みました。ネームバリューで完全に劣勢の中、当社の強みであるスピードと技術的な実績、そして社内外の多数の協力者の後押しにより、他社に比べ安価で、かつ圧倒的な工期短縮を実現できました。入札説明会から始まった受注活動、着工までの行政近隣対応及び各種届出、そして工事を軌道に乗せるまで・・・最初の3か月は記憶が飛ぶほどバタバタしていましたが、チーム全員でやりきったという達成感と、お客様に評価され次の仕事にも繋がったということに、大きなやりがいを感じています。
当社の斬新なビジネスモデルのおかげで、このように自ら大型の案件を獲得できるチャンスがあることも魅力だと思います。

今後の目標は?

土壌汚染問題で困っているお客様に対し「技術的解決策」を提供していくことで、土壌汚染対策という社会的意義のある仕事の中で、さらに付加価値を高めていきたいです。大きな目標実現のため、まずは現場で試行錯誤しながら担当している土壌汚染対策工事を完璧にやりきることです。専門知識や技術を深堀りし習得していく中で、日々創意工夫し革新的なアイディア・技術を出し続けたいです。また専門家・コンサルタントとしての立ち居振る舞いを常に意識し、社内社外問わず必要とされる人材となることが目標です。

社長メッセージ

当社の使命は「土壌汚染があるから所有地を売却できない」または「土壌汚染があるから購入できない」という声をわが国からなくすことです。
土壌汚染の対応が難しいのは環境問題としての側面と土地(資産)としての経済的側面の2つの面があるためです。
当社の役割はこの環境側面と経済側面の相反する前提に対して、物件ごとに解決策を編み出して実際に解決することです。

実際に解決策を編み出し実行すること、そして結果を出していくことは誰にでもできることではありません。

そこには土壌汚染に関する専門知識は当然として不動産取引や金融、保険など幅広い知識と経験、多くの関係者と問題解決を図るためのコミュニケーション能力、調整能力が必要となります。
はじめからすべてを兼ね備えている必要はありませんが、入社後さまざまな実務を担いながら能力を獲得していく努力を何年も継続できるかが、当社の入社に際する要件です。

当社のメンバーになるのも、なった後も大変です。それでも現状に満足せず敢えて難しい問題に挑戦し関係者から信頼、感謝され、自らが成長することを最高の報酬と感じられる人からの応募を心待ちにしています。

株式会社フィールド・パートナーズ
代表取締役
福永 健二郎

募集要項

職種
  • ①工事管理
  • ②調査コンサルタント
  • ③コンサルティング営業(経験者)
  • ④コンサルティング営業(未経験者)
雇用形態

正社員(試用期間3か月)

求める要件・スキル 経験
  • ●土壌汚染問題の解決に取り組む熱意があり、プロを目指したいという意欲をお持ちの方

【望ましい要件】

  • ●土壌汚染の営業・調査・浄化などに関わる実務経験をお持ちの方
  • ●1級もしくは2級の土木施工管理技士の資格を保有し、土木工事の現場管理経験をお持ちの方
  • ●土壌汚染調査技術管理者・土壌環境監理士の資格をお持ちの方
募集要項

給与:年俸制(会社規定により優遇)
賞与:個人の成績・会社の業績により支給
【年収例】
・25歳/1年目
 年俸320万円+賞与80万円
・30歳/5年目
 年俸430万円+賞与160万円
・40歳/マネージャー
 年俸720万円+賞与300万円

交通費:全額支給
勤務地:東京、大阪
     (技術職の場合は案件に合わせて出張ベースで勤務地が変わります)
勤務時間:9:00~18:00
休日・休暇:週休2日制(土日)、祝日、年末年始、有給休暇
福利厚生:
社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)、確定拠出年金401K
資格取得補助・報奨金支給制度、研修制度

選考方法

応募→書類選考→面接(※2)→内定→入社
※1.選考結果は概ね2週間以内に回答致します。
※2.面接回数は選考内容により複数回行うこともあります。