実績・事例全国で豊富な土壌調査・対策実績

当社は、都市部を中心に日本全国の
土壌調査・対策実績があります。

全国で豊富な土壌調査・対策実績

調査実績件数

対策工事実績件数

調査実績分布(5年分の累計)

工事実績分布(5年分の累計)

対策工事 事例

  • 案件の概要:
    工場閉鎖後の土地活用を見据えた浄化対策を提案した事例
    ・次の土地利用を考慮し、土地所有者は完全浄化を希望していた。
    ・取引上の障害となりうる原位置浄化の不確定要素は当社のコストキャップ保証で払拭した。
    ・保証を活用したことにより、土壌汚染に関する追加費用は発生せず、新築工事も遅延なく着手した。
  • 工事場所:
    東京都大田区(対象地面積:約9,000㎡)
  • 土地の履歴:
    大正7年以前は個人所有。昭和25年まで多業種の工場として利用され、昭和25年以降はクリーニング工場として利用された土地。
  • 汚染の状況:
    重金属及び揮発性有機化合物による土壌と地下水汚染が敷地内の広範囲に広がり、汚染の浸透源では基準値の数百倍にも達していた。
  • 対策工事の内容
    土壌と地下水汚染の広がりを想定し、掘削除去・原位置浄化等を組み合わせたハイブリットな対策計画で約1年の工期で土壌と地下水の浄化を行った。現在は2年間モニタリングを実施中。
工種 施工内容
仮設工事

汚染土壌の掘削や地下水を浄化するための土留壁・遮水壁(鋼矢板)を設置、仮設の工事用道路を設置

掘削除去工事

浅層部で確認された高濃度の揮発性有機化合物による汚染土壌及び重金属による汚染土壌を掘削し、ダンプトラックで場外の汚染土壌処理施設へ運搬・処理

原位置浄化工事

深層部で確認した低濃度の揮発性有機化合物による汚染土壌に対して、薬剤を混合撹拌して特定有害物質を化学的に分解

地下水浄化工事

遮水壁内の汚染された地下水をポンプで汲み上げて地上プラントで処理後、排出した。遮水壁外の地下水汚染は薬剤を注入して地下水中の特定有害物質を化学的に分解

※横にスクロールできます。