事業内容 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

土壌汚染対策の保証事業

リスクマネジメント体制

当社ではお客様に信頼していただけるコストキャップ保証をご提供するために、適切なリスク管理体制を整えています。

リスク評価会議

対象物件に関して可能な限りの情報を集め土壌汚染リスクを“見切る”ための社内意思決定機関です。

リスク評価会議は各人の専門分野で10年以上の実務経験を持つメンバーで構成されています。同会議では対象物件ごとの想定最大費用、標準対策費用、バックアップスキーム(保険の手配など)などを協議のうえ確定します。

保有リスク管理

保証を提供する企業として、万が一、想定した対策費用より実際の対策費用が増額した場合に備え、保険を含めたリスク管理体制が求められます。個別の案件のリスクを正確に評価することはもちろんですが、会社として保有しているリスクを把握し、保険手配によるリスクのヘッジ、保有リスクを上回る資本確保など、適切なリスク管理に努めています。

 

  • 未調査保証の詳細を見る
  • 部分調査保証の詳細を見る
  • 法令調査保証の詳細を見る