土壌汚染関連の法令情報 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

株式会社ダイセキ環境ソリューションとの業務提携のお知らせ

平成28年11月1日

会社名
株式会社フィールド・パートナーズ
代表者名
代表取締役 福永 健二郎
問合せ先
営業統括部 長沢 泰輔
電話番号 03-6268-8725
www.field-partners.com

当社は、株式会社ダイセキ環境ソリューション(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 二宮 利彦 以下、「ダイセキ環境ソリューション」)と業務提携(以下、「本提携」)を行うことを本日付で決定し、契約を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.業務提携の目的

ダイセキ環境ソリューションは、東京証券取引所一部に上場し、土壌汚染対策及び汚染土壌処理を事業の柱とし、コンサルティングから汚染土壌の処理に至る土壌汚染のトータルソリューションを展開しています。汚染土壌の処理は、国内の建設市場が活況な状況を鑑み、中期的にも売上を拡大すべき事業として、重要視しています。

一方、当社は、平成19年の設立以来、土壌汚染のリスクに対するソリューション提供会社として、土壌汚染に関するさまざまな課題を解決してまいりました。特に、土壌汚染に係る浄化工事保証業務(注1)の領域は、お客さまからのニーズも非常に大きく、今後も益々需要を見込むことができると考えております。また、新築工事の根切残土に係る残土保証業務(注2)を、保証業務の新たな柱として展開、成長させ、土壌汚染に係る保証業務の充実を図って参ります。

ダイセキ環境ソリューションの汚染土壌の処理を中心としたソリューションと当社の土壌汚染に係る保証業務は、業務範囲、顧客層の相補性を有しています。本提携により、新築工事、建て替え工事等で発生する残土に対する残土保証を双方の顧客に提供する体制を整備し、費用面はもとより信頼面においても競争力を構築し、両社の業務拡大を図ってまいります。

2.業務提携の内容

  • ① ダイセキ環境ソリューションの取引先への当社の残土保証サービスの紹介
  • ② 当社が受注した残土保証等の案件に係る汚染土壌処理業務のダイセキ環境ソリューションへの運搬処理委託
  • ③ 土壌汚染関連業務における新たな連携等業務提携範囲の拡大を目指した協議

3.業務提携相手先の概要

① 名称 株式会社ダイセキ環境ソリューション
② 所在地 名古屋市港区船見町1番地86
③ 代表者 代表取締役 二宮 利彦
④ 業務提携する事業内容 汚染土壌処理及び工事、土壌汚染調査
⑤ 資本金 22 億4,843 万8,700円(平成28年9月末現在)

4.業務提携契約締結日

平成28年11月1日

(注1)
土壌・地下水汚染対策に必要となる費用が当初の見積額を超過するリスクを保証し、対策費用を事前に確定させるサービスです。汚染対策の費用を事前に確定できるため、不動産取引関係者の方にとって土壌・地下水汚染リスクを切り離して安心して取引を進めることが可能となります。当社は国内で唯一、保険を裏付けとした浄化工事保証業務を提供しています。
(注2)
新築工事の根切により発生する建設発生土を汚染土壌として処分する必要が生じた場合に変動する建設発生土処分費用を、新築工事前に確定させるサービスです。このサービスにより新築建築主は、新築工事の事業費用の変動を排除でき、より正確な事業収支の想定が可能となります。