事業内容 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

調査・浄化事業

土壌汚染の詳細(深度)調査(フェイズ2調査)

②詳細(深度)調査
土地汚染状況調査(フェイズ2 調査)①概況(平面)調査 平面範囲の確認 汚染あり②詳細(深度)調査 深さ範囲の確認 浄化対策へ

■詳細調査まで終了すると、どんな物質で基準を超過しているのか、汚染土壌の土量はいくらかになるのか、そしてどんな浄化対策手法が選択できるのかが明確になります。浄化対策事業のご紹介をご覧ください。

■詳細(垂直)調査は、概況(平面)調査で基準を超過した物質がある場合に行います。調査の目的は、ボーリング調査を実施することにより、汚染範囲を3次元的に把握することです。

詳細(垂直)調査の結果に基づき、浄化対策のプランを設計します。

詳細調査の実施写真
詳細調査の実施イメージ
  • 土壌汚染調査の ご紹介に戻る
  • 土壌の浄化対策 事業を見る