事業内容 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

土壌汚染対策の保証事業

未調査保証

地歴調査結果に基づき、土壌調査(試料採取を伴う調査)なしで対策費用を確定させます。

未調査保証とは

対象となる物件

地歴調査の結果、「土壌汚染の可能性が否定できない」と評価され、かつ何らかの理由により土壌調査(試料採取を伴う調査)が実施できない土地

保証内容

地歴調査結果しかない場合でも、対策費用を確定させる保証です。
対象地において必要となる土壌調査費用、対策費用及び行政折衝などの関連費用を保証対象とします。

必要な調査レベル

地歴調査(フェーズ1調査)
(他社で実施した地歴調査結果でも保証提供可能です。)

保証費用の例(保証付対策費用)

保証対象地の面積に応じて算出(最低保証費用:5,000,000円 + 1坪あたり約50,000円~80,000円)

地歴調査のみで土壌汚染対策費用を確定

何らかの理由(施設稼働中など)により、土壌調査(試料採取を伴う調査)が実施できない場合に、未調査保証を利用することで対策費用を確定することが可能です。
土壌汚染リスクを当社へ転嫁することで、取引の当事者は土壌汚染リスクを切り離すことが可能です。

未調査保証の主な保証項目

(1)対象地において確認される土壌・地下水汚染の対策費用
(2)汚染状況による施工方法の変更、増工により必要となる追加費用
(3)法令上必要となる土壌調査費用
(4)土壌調査・対策を実施するために必要となる行政・近隣協議費用
(5)上記(4)の協議の結果、追加で必要となる費用
(6)地下水モニタリングが必要になった場合のモニタリング費用

未調査保証の実例

<地歴調査結果のみで対策費用を確定>
汚染状況が未知であるため、過剰に見込まざるを得なかった土壌汚染対策費用を保証付対策費用(未調査保証)で見込むことで、より競争力のある金額で土地を取得した事例。

対象地

東京都内1,000m2 過去に事業内容の詳細が不明な製作所

調査レベル

地歴調査の結果「土壌汚染の可能性は否定できない」

保証付対策費用

30,000,000円(請負金額)

想定最大対策費用

250,000,000円

バックアップ

当社が保険加入

オプション

自然由来リスクには残土保証で対応

  • 未調査保証の詳細を見る
  • 部分調査保証の詳細を見る
  • 法令調査保証の詳細を見る