事業内容 土壌汚染の調査・浄化から保証まで 一貫してサービスをご提案

土壌汚染対策の保証事業

法令調査保証

調査結果に基づき、対策費用を確定させる保証です。ご要望により工事期間を保証できる場合もあります。

法令調査保証とは

対象となる物件

法令に基づく調査または法令に準拠した自主調査が完了した土地

保証内容

調査結果に基づき、対策費用を確定させる保証です。条件によっては工事期間を保証することも可能です。微生物分解のような原位置分解や土壌洗浄はコストメリットがありますが、計画通りに工事が進まず、追加施工の費用が必要となることもあり、採用が敬遠される場合があります。当社では、このような対策方法にコストキャップ保証を組み合わせることで、対策方法から不確実性を排除し、コストメリットがあり確実な対策をご提案します。

必要な調査レベル

概況調査(表層調査)及び詳細調査(ボーリング調査)
(他社で実施した土壌調査結果でも保証提供可能です。)

保証費用の例

調査結果から積算する対策費用の約5%~15%

法令調査に基づき対策工事着手前に土壌汚染対策費用を確定

費用変動の不確実性がある微生物分解法などの原位置分解でも、法令調査保証を組み合わせることで、対策費用を確定することが可能です。また汚染状況等によっては工事期間の保証も可能です。
⇒土壌汚染リスクを当社へ転嫁することで、取引の当事者は土壌汚染リスクを切り離すことが可能です。

法令調査保証の主な保証項目

(1)対象地において確認される土壌・地下水汚染の対策費用
(2)汚染状況による施工方法の変更、増工により必要となる追加費用
(3)法令上必要となる土壌調査費用
(4)土壌調査・対策を実施するために必要となる行政・近隣協議費用
(5)上記(4)の協議の結果、追加で必要となる費用
(6)地下水モニタリングが必要になった場合のモニタリング費用
(7)対策工事の期間(汚染状況等により保証可能)

法令調査保証の実例

<法令に基づく調査結果を基に対策費用と工期を確定>
トリクロロエチレンなど複数の揮発性有機化合物による汚染があった土地。掘削除去を選択すると対策費用が土地値を超過するため、原位置分解に法令調査保証を組み合わせ、対策費用のコストダウンとともに費用及び工期を確定し、土地を売却した事例。

対象地

神奈川県内20,000m2 過去に有害物質使用工場

調査レベル

県条例に準拠して土壌・地下水調査を実施

保証費
標準対策費用 200,000,000
保証費用 20,000,000 円(10%)
保証付対策費用 220,000,000 円(請負金額)
想定最大対策費用

400,000,000円

バックアップ

当社が保険加入

オプション

開発範囲の地中埋設物保証を付加

  • 未調査保証の詳細を見る
  • 部分調査保証の詳細を見る
  • 法令調査保証の詳細を見る